LINEで送る
Pocket

2017年10月10日頃から、当サイトの記事をスマホから閲覧すると、404エラーや表示崩れが発生する不具合がありましたが、現在は修正されています。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

不具合の原因

以下、サイト運営者向けの情報なので、興味が無いならスルーしてくれていい。

原因となったのは、全面的にGoogle AMPのせいだ。

Google AMP?

AMPとは、Googleが最近になって提唱し始めた技術で、これを使うと、スマホでのサイト閲覧速度を大幅に軽く・速くできる。

おお、さすが天下のGoogle!

が、しかし、表示速度に全振りしたサービスゆえ、デザインが大幅に崩れるサイトが続出。一部のサイト運営者たちは阿鼻叫喚だ。当サイトでも、僕ら2人の会話ウィンドウが表示されず、ただの地の文になってしまい、意味不明な記事と化した。javascriptも禁止なため、SNSシェアボタンも表示されない。自社サービスであるはずのアナリティクスも広告も表示されない。

広告はともかく、ずいぶんと暴力的なサービスだね。

広告だらけの悪質なサイトは増え続ける一方だ。読者の中にも、バナー広告がぬる~っとスライドして誤タップした経験があるだろう。別サイトに飛ばされ、スマホはどんどん熱を帯び、バッテリーが減り、最悪フリーズ、と。

それに対処したいのは分かる。実際AMPにするとクソ速い。が、真面目にやってるサイト運営者にまでとばっちりが来るようではたまったものではない。

まあ、確かに……

とのことで、AMPを無効化する処置を施したのだが、Googleがその無効化を反映するのに数週間かかるらしく、その間ずっと404エラーが表示される。これじゃ、せっかく興味を持って訪問してくれた人たちを逃してしまう。

404エラーはこれが原因だったか……。

仕方ないので、AMPでも正しくサイトが表示できるよう、コードを大幅に追加してなんとか対応した。今までに比べだいぶシンプルだが、シェアボタンも問題なく表示されているはずだ。

正直、他人のサイトを自分たちの都合のいいように書き換えるAMPのゴミ仕様には怒りを感じるが、これで広告だらけのクソスパムサイト達が淘汰されると思えば、我慢しなきゃならないのかなと思う。

お疲れ様でした……。

LINEで送る
Pocket