メールフォーム

LINEで送る
Pocket

当サイトの管理人であるシオン、及びリコへ
メッセージを送るフォームです。

・情報のタレコミ
・応援メッセージ
・批判、罵倒メッセージ
・誤字、脱字、誤情報の指摘
・記事で取り扱ってほしいネタのリクエスト
・その他質問etc

なんでもどうぞ。
報道関係者からのお問い合わせも、こちらからお願いします。

注意

・全てに目を通していますが、返信は任意とさせていただきます。

・記事や素材の要望にお応えできない場合もございますので、あくまでリクエストが可能なのだという程度で捉えて下さい。
遠慮なく送っていただいて構いませんが、購入資金や技術的な問題で、応えることが難しいこともあります。

お寄せいただいた質問やタレコミ、リクエスト等は、記事として紹介することがあります
名前・メールアドレスなどの個人情報は伏せ、匿名で載せますが、もし嫌な場合は事前に本文でその旨をお伝え下さい。

メールフォームへ

LINEで送る
Pocket

 

メールフォーム” への1件のフィードバック

  1. 弓猫チャンネル様

    いつも楽しく記事を拝見させて頂いております。

    2015年12月15日の記事
    「面白いゲームを作るコツ プレイヤーを飽きさせない2つの工夫とは?」を拝読し、頷ける点が多々ありました。

    僭越ですが、この記事で語られたような工夫の下に作られた「ガイストクラッシャーゴッド」というカプコンが出した3DSのゲームについてお話ししたいと思います。

    内容を簡単にご紹介しますと、シングルプレイ時の共闘や素材集めがない、子供向けハンティングアクション、といったところでしょうか。

    記事のまとめ部分を引用させて頂きますと
    >・どんなにおもしろいゲームでも、単調だと飽きられる
    プレイヤーキャラは5人。プレイヤーキャラごとの基本モーションを3つ任意でセット可。
    武器のモーションは固定ですが、同じ武器種でも少しづつモーションが異なります。

    >・1プレイに静と動を意識すると、メリハリのあるプレイを楽しめる
    基本的に「小型モンスターと乱戦1~4セット→大型モンスター1体とタイマン」という流れ。
    大型モンスター戦ラストで、ゲージ消費制の必殺技・変身技を使い、派手に決着を付けます。

    >・全体のバランスに序破急を意識すると、最後まで飽きさせないゲームにできる
    ストーリーモードまでは、ほとんどのプレイヤーがクリアできると思います。
    むしろその後のフリーミッション埋めがゲームの本番で、後半は良くも悪くもジャストスライド&ジャストガードを駆使するゲームでした。

    実際このゲームはとても面白くて、5月に買ってから半年以上遊んでいます。
    しかし残念なことに子供向けゲームとして成功を収めず、発売元であるカプコンの業績悪化の一因となってしまった感があります。

    またこのゲームを開発したのはカプコンではなく、あるアクションゲームの老舗メーカーなのですが、その面白さが分かる大人ゲーマーに存在が知られていません。

    最初は手も足も出なかった相手にだんだん良い勝負ができるようになり、最後は手玉にとれるようになる。このゲームの「自分が成長していく楽しさ」は、ゲーム誌の広告やPVに載せられないんです。本当にもったいない!

    フリーダムウォーズの失敗考察記事にありましたように、「ブームを起こす(売り上げを伸ばす)こと」に注力したゲームが世間で認知されて売り上げを伸ばし、ガイストクラッシャーのような「ゲームが楽しいこと」を追及して作られたゲームが売れずにひっそり消えていくのが何とも悔しく、筆をとりました。

    長文な上に独りよがりな内容になってしまい申し訳ありません。
    このコメントにはご返信不要ですので、お気遣いなさいませんように。

    どうぞ良いお年をお迎え下さい。サイトの運営は読者に見えないご苦労が様々おありと思いますが、これからも応援しています。

コメントは受け付けていません。