ツクール界隈の騒動から学ぶ、チーム制作で破綻しない方法


ツクール界隈の騒動? なんのこと?

すでにご存知の方も多いと思うが、サークル活動をしているツクラー達の間で、ちょっとした騒動が起きた。詳しい経緯はコチラにまとめられているので、詳細を知りたい方は一読してみてくれ。

サークル活動……。複数人で、協力してゲームを作っていたわけね。って、な、長い……簡潔にまとめてくれる?

※サーバーのデータが削除されただの、精神障害第2級だの、目を引く内容もあるにはあるが、この記事は特定人物の批判が目的ではないため割愛。

争点となったのは、「仕事もせず連絡もしないメンバーを除籍するかどうか?」だった。
リーダーのサリサ・タイクーン氏、サークル管理者のDecoy氏を含む複数人は除籍に賛成だったものの、サーバー管理者の泣く大臣氏はこれに異議を唱える。
それだけなら「意見の食い違い」ですんだのだが、除籍に反対の泣く大臣氏が

「現実を見据えてください」

「このサークルに見えるのは「破綻」のみ」

「Decoyさんに従う事は決してできません」

と、特定人物の否定までしだしたことで、話がもつれ始める。

えーと? 元々は「仕事しないメンバーを除籍するかどうか」で揉めていたわけだけど、途中から反対派の泣く大臣さんが「管理者のDecoyさんに従うことはできない」って発言したってことかな。

そういうこと。

結局、売り言葉に買い言葉になってしまい、反対派の1人である泣く大臣氏は、サークルを抜けるに至った。

どうすれば言い争いを防げたか?

突然だが、「iメッセージ」と「youメッセージ」という言葉を知っているかな?

な、なにそれ?

「iメッセージ」は、「私はこう感じた」「私はこう思う」というように、自分目線で気持ちを伝える文章のことだ。

一方、「youメッセージ」は、「あなたはいつもそうだよね」「あなたのそこが問題だ」というように、相手が主語になっている文章のこと。

まあ、何となく分かったけど、それがどうかしたの?

同じ内容でも、言い方を「iメッセージ」にするか「youメッセージ」にするかで、大きく印象が変わるんだ。例を挙げてみようか。

先ほどの騒動で、反対派として過激な批判を繰り返していた泣く大臣氏だが……。当の本人は、事の経緯をまとめたさっきのリンクページのことを、デマだとして完全に否定している。

私(泣く大臣)を攻撃、誹謗中傷するために
設けられたサイトです。
このサイト自体嘘や改竄が含まれており、
私に不利になるように仕込んでいます。
このサイト自体が公開されていると、
私の活動に非常に大きな支障が出るばかりでなく、
善良な第三者を敵に回してしまう恐ろしい内容です。

と、このような主張をしている。

……で? これのどこが「iメッセージ」と「youメッセージ」の例なの?

泣く大臣は何も分かってないな。嘘や改竄を主張するなら、具体的にどこが改竄なのか指摘するのが先だろう。加えて、改竄されていない真実はどういうものだったのか、泣く大臣自身も然るべき証拠を提示してから反論しなくてはいけない。ただ「嘘だ改竄だ」とのたまうことで、都合の悪いことを火消ししたいだけだろう。

ぎいやあああ!!! 藪から棒に何を言い出すの!! この記事は特定人物の批判じゃないって言ったじゃない!!

……というのが、youメッセージ。泣く大臣はこうだ。こうするべきだ、と、相手を否定しがちな文章になってしまうため、相手から反論をもらいやすい。

そ、そりゃ、さっきの発言には泣く大臣さんも色々と反論したいでしょうよ。

で、これを「iメッセージ」に変えると……。

何か、俺は違うと思うな。。嘘や改竄を主張するなら、具体的にどこが改竄なのか指摘するのが先なんじゃない? 加えて、改竄されていない真実はどういうものだったのか、泣く大臣自身も然るべき証拠を提示してから反論した方がいいと思う。嘘だ改竄だというのを認めてほしいのなら、まずそれから先に始めないと、理解は得られないと俺は思うけどなあ

「あくまで僕はこう思うよ」という物言いにすることで、印象を和らげることができるし、相手の意見を否定せずにすむ。「iメッセージ」は、相手にやんわりと自分の意思を伝えることができるんだ。

まあ、これもこれで遠回しな批判にはなってますけどね……。

中傷にはなってないだろ? あくまで俺の意見なんだから、あなたはどう思いますか?って問いかけた記事になる。youメッセージだと「お前はこうだ」と断定してしまうので、中傷的な内容になってしまう。

なるほど、まあ、何となくわかったかも……。

長くなってしまったが、要は相手に何か意見を述べるときは「○○だと私は思います」と述べることで、無用なトラブルを避けることができるということだ。
他にも、命令口調や過激な言い回しを避けるなど、相手に不快感を与えない物言いが大切になってくる。

「現実を見据えてください」 →
「僕は現状に危機感を感じてます」

「このサークルに見えるのは「破綻」のみ」 →
「このサークルが破綻してしまうのではと心配なんです」

「Decoyさんに従う事は決してできません」 →
そもそもこんなこと言っちゃダメ

目的が相手を言い負かすことではなく、和解してゲームを完成させることならば、自分はムキにならず、また相手をムキにさせない言い回しを心がけると、お互い仲良くゲームを作れることだろう。

余談

うーん、言いたいことは何となく分かったけど、どうも泣く大臣さんをダシに使ったような内容じゃない……?

いや、別にそんなことはないけど。ただ、結果的に少し泣く大臣さんに不利な内容にはなってしまったかなとは思う。

後ろめたさとか、罪悪感とか無いの……?

無いよ。そもそも向こうが先にこっちのことを嫌ったんだもの。俺のことを嫌っている人をわざわざ擁護するほど、俺はマゾじゃないよ。

cry
▲お友達と呼んでくれていたのだが、ついこの前ブロックされてました。僕らにかぎらず、ブロックされた方は多い模様。

な、何があったのよ……。というか、何をしたのよ。

いや、別に……。ブロックされるほどの事はしてないよ。相談された時に「お力になれません」とは返したけど。

あまり詮索しない方が良さそうだけど……私は、この記事がシオンの私怨によるものじゃないことを祈るばかりよ。

私怨じゃないよ、ブロックされたぐらいで、私怨でこんな長い記事を書くわけ無いでしょ面倒くさい。サークル活動を考えている人たちの参考になればと思って、書いたんだよ。書いた動機は、純粋にそれだけ。

ただ、より記事に深みを持たせるために内容を練った結果、泣く大臣さんを少々いじることになったが。俺を嫌っている人なので罪悪感も何もない。それだけ。

誰かを突っぱねれば突っぱねた分だけ、自分にしっぺ返しがくるんだよ。本人もそれを分かってて、わざわざリムーブじゃなくてブロックしたんでしょ。誰かを嫌いになるのなら、相手からも嫌われる覚悟を持ちましょう。

……もう何も言うまい。

ゲームシナリオの書き方 基礎から学ぶキャラクター・構成・テキストの秘訣 (NEXT CREATOR)
佐々木 智広
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 8,505

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)