25時間でクリアは長い? 短い? フリーダムウォーズのボリュームやいかに。


海外の記事に、フリーダムウォーズのシングルプレイは25時間でクリアできることが書かれている。

「Sony tells Destructoid that there’s a single-player side that is some 25 hours long.」……Sonyが発言したってことは、信ぴょう性が高そうだね。Destructoidってのはよく分からないけど。

そのまんま、アメリカのゲームサイト「Destructoid」のこと。さっきの記事もDestructoidによるものだよ。

で、このクリア時間だが、リコは長いと思う? 短いと思う?

うーん。私はあまりゲームが得意じゃないから、スイスイ進めるとは思わないしなあ。私にとっては、十分な長さだけど。

さて、この25時間という数字が長いか短いかだが、結論から言うと「人によって異なる」。
テイルズなどを筆頭とするRPGとして、ストーリーを重視して楽しもうとすると、少し物足りなさを感じるかもしれない。
が、フリーダムウォーズは狩りゲーとしての一面も持っており、ミッションを繰り返して素材を集めたり、武器を強化する楽しみもある。
そのような人にとっては、ストーリーを追うだけのボリュームだけでは判断しかねるので、まだ何とも言えないだろう。

ストーリーに力を入れた狩りゲーだとGOD EATERシリーズがあるが、あれもストーリーだけを追うならそんなに長くない。が、それを補うやり込み要素がたくさんあるので、現在もオンラインの協力プレイで賑わっている。

討鬼伝も、ストーリーのクリアだけなら30時間ほどで済むと開発スタッフがコメントしており、実際その通りだった。でも、その後に上級ミッションやマルチ用の任務がたくさん解放されたり、収集要素がどっちゃり用意されていたりと、最終的にプラチナトロフィーを取る頃には150時間を超えていた。

うひゃあ。GE2の場合、やりこみ要素はあっても、プラチナトロフィーならそこまでかからないよね。

うむ。ストーリークリア後のやり込み要素がどれだけあるかは、作品によって異なる。今回の25時間という数字は、あくまでシングルプレイに言及したものなので、そこからどれほどの楽しみが用意されているのかは、まだ何とも言えないな。

ゲームをどの時点で飽きてしまうかも、人によって異なる。
ストーリーを見届ければ満足な人、最強装備を揃えれば満足する人、一緒にやる人がいなくなるまで何年でも遊ぶ人、いなくなってもずっと遊ぶ人。
シオンやリコも、とっくにトロフィーを制覇しておよそ4年が経った今でも、たまに一緒に遊ぶほどのお気に入りゲームがある。
プレイ時間はあくまで目安であり、どこまで遊びつくせるかはプレイヤーとの相性次第。

狩りゲーにしては短いとか、アクションにしては長いとか、色々なコメントが見られるが、あくまで”参考値”にすぎないということを、肝に銘じておきたい。

体験版は、がんばって2万年ほど刑期を減らしてみた。そうしたら、戦闘中に「さすがです」とアクセサリが褒めてくれたり、独房の中でも「感謝しています」「がんばりましょう」と、やたら待遇が良くなった。アクセサリの変化を眺めるといった、今までの狩りゲーとは違った楽しみ方も多そうだ。

なんか、デレたというより、より一層ブラック臭が強くなっただけのような気が……むごご

余計なこというと懲役を課すぞ……さあ、一緒にレッツ貢献!

ひいいいい!

※1200円引きのようです。
>>フリーダムウォーズ (初回特典付き) の値段を調べる


You may also like...

1 件の返信

  1. Johne243 より:

    This kind of game gives a real experience of building a farm and planting kfbfagaddfag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)