「絶対絶望少女 ダンガンロンパAE」の最新PVが公開! って、これ面白いのか……?


……と言うわけで、Vitaで発売予定の「絶対絶望少女 ダンガンロンパAnother Episode」のPVが公開された。

本作は、PSP・Vitaで好評だった「ダンガンロンパ」シリーズのスピンオフであり、主人公は1の主人公の妹で……。

…………

なんだ、どうした?

悪いけど、これじゃあまり面白そうに見えない……。

…………。

先日、ニコ生で最新Pvが公開された絶対絶望少女だが、現状の情報だけではあまりワクワクするものを感じない。
と言うのも、Vitaでは既に「バレットガールズ」というTPSが発売されることが決まっており、可愛い女の子が戦うTPSという点で非常に印象がカブっているのだ。

479416

BarrettGirls_003

絶対絶望少女は、発売日が未定であることから、進捗状況はバレットガールズに分があると判断できる。
発表こそ絶対絶望少女の方が早かったが、バレットガールズの後に似たようなゲームを出して、果たして新鮮味を感じるかどうか……。

スクリーンショットを見れば分かるように、絶対絶望少女の武器はメガホンなのに対し、バレットガールズは銃の名前が細かいところまで書かれているよな。ミリタリー好きにはバレットガールズの方がウケが良さそうに思える。

まあ、メガホンで戦いたい!って人よりは、実銃で戦いたい!って人の方が多そうだよね。

では、TPSとしてではなく、ダンガンロンパのスピンオフとしてはどうか。
ダンガンロンパは、個性豊かなキャラクター達が織りなすストーリーが好評を得た、言ってしまえばキャラゲーとしての一面を持つ。
Vitaで出た1・2Reloadという完全版では、キャラクター毎に親睦を深めるおまけモードが追加されたほどだ。

だが、絶対絶望少女の主人公である苗木こまるは、ほぼシリーズ初登場と言っていい。
1でほんの少しだけビデオ映像に映っただけで、キャラとしての人気があるかと言われると厳しいところ。
もう1人の女の子はジェノサイダー翔で、どちらも声優は沢城みゆきさん。
声オタ的にも、この2人だけでは不満が残る。

そもそも、公式自身が推していた「2.5次元の独特の世界」すら、絶対絶望少女からは感じられない。ただ、可愛い女の子がメガホンで敵を倒すだけ……スマホアプリなら十分な企画だろうが、ただでさえ人の少ないVitaでどこまで売れることやら……。

うーん、改めてそう言われると、先行きが不安な作品だね……。

別に、メーカーの心配はしていない。
そこまでお金をかけたゲームには見えないので、そこそこの開発費でそこそこの売上は達成できるであろう。
ただ、シリーズファンとしては、妹のスピンオフを出されるよりも、ダンガンロンパ3の開発の望むのはおかしいことではない……と思う。

絶対絶望少女は、良くも悪くも情報が不足している。人によっては期待もするが、俺のようになんじゃこりゃと落胆する人もいる。

今後の発表で、何か面白そうと思える情報が出るといいね。開発陣も、Twitterでこれから情報を出していくと言っているし。

確かに。現段階で決めつけるのは時期尚早かもな。今後に期待するか。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)