LINEで送る
Pocket

やあみんな! 元気にツクツクしているかな?

エターなりました……。

……。

き、気を取り直して! 今回は、ツクールMVのちょっとした小技を紹介していくぞ。

ツクールMVで新しくプロジェクトを作成する時、出てきたダイアログで、そのプロジェクトをどこに保存するかを指定するよな?

mv01
▲一番下の「場所」の部分で、プロジェクトの保存先を指定する

デフォルトだと、マイドキュメントのGamesフォルダになっていて、必要に応じて別の場所の指定をこのダイアログでできるのだが……。

作成時に、毎回このGamesフォルダが指定されているから、このダイアログが開いた時点で指定されている保存先を変えたい! っていうことかな?

その通り! 同様に、デプロイ(ゲームの出力)先の変更も取り扱うぞ。

うん、マニアックな記事だね。

デフォルトの変更の仕方

新規プロジェクトの保存先の変更

実は、この保存先の変更は、ツクールのオプションからでは行なえない。

え、じゃあどうするの?

レジストリという、アプリケーションの設定がいろいろ書かれているエリアをいじることになる。難しく思えるかもしれないが、手順を踏めば失敗しないので、落ち着いて一緒にやっていこう。

まず、レジストリエディタを起動する。
Windows10なら、画面左下のコルタナ(何でも聞いてくださいのエリア)で、Windows7では画面左下のスタートボタン→「プログラムとファイルの検索」で、regedit と入力する。
よく分からない場合は、起動方法を解説したページなどを参考にしよう。

以下、レジストリエディタで操作していくが、下手な場所をいじると最悪ソフトやOSが起動しなくなるため、必ず事前にレジストリのバックアップを取っておこう。
レジストリエディタの左上で、ファイル → エクスポート だ。

では作業にとりかかる。左側のフォルダアイコンが並んでいるエリアで、以下の順にアクセス(クリックして展開)する。
HKEY_CURRENT_USER → SOFTWARE → KADOKAWA → RPGMV
(Windows10の場合)

RPGMVを選択した状態で右側のエリアを見ると、locationと書いてある項目があるので、これをダブルクリックする。

mv02
このようなダイアログが出てくるので、値のデータ の部分を好きなパスに変更し、OKを押す。

これで完了だ。念のため、レジストリエディタは閉じずにそのまま残しておこう。

デプロイ先の変更

こちらは簡単。
先ほどと同様にアクセスし、locationではなくoutputLocationの値を変更するだけだ。

設定の確認

念のため、設定を確認しよう。一旦ツクールを閉じ、再度起動してから新規プロジェクトの作成画面を出す。

mv03

ダイアログで、保存先がちゃんと変更されたことを確認する。

mv04

デプロイも同様に確認し、設定が適応されていることを確かめたらレジストリエディタを閉じる。

レジストリエディタで、保存先の設定場所が見つからない場合

もし設定箇所が見つからない場合、以下の操作を試してみてほしい。

レジストリエディタの左画面で、一番上の「コンピューター」を選択する。
そして、編集 → 検索(Ctrl + F)で、Documents¥Gamesと検索(¥は半角)。

これで見つかる……はず。

以上。これでデスクトップに保存したり、Dropboxのローカルフォルダに保存することができるようになるぞ。

地味だけど、毎回指定している人には快適な設定だね。

LINEで送る
Pocket