ぶっちゃけツクールMVは買いなのか? ダメ出しも含めてAceと比較してみた。


この記事は、23個企画の3つ目の記事です。

さて、発売してからそろそろ2ヶ月が経つRPGツクールMVだが……どうかな諸君! ツクっているかな!?

そもそもツクールMVを買ってすらいないです……。

なんてこった!?

気になってはいるんだよ。スマホ向けのゲームが作れることも、昔のFFみたいなサイドビュー戦闘が作れるのも知ってるの。

でも、メリットだけを聞かされても安心できないよ。どっかに裏がありそうというか……少し調べてみたら悪い評判も聞くし。

一切のデメリットがない商品なんて、そう無いでしょ? 使ってみて実際どうだったのか、べた褒めでもなくこき下ろしでもなく、歯に衣着せぬ実直なレビューがあるといいなって。

よし分かった……そういうことなら書いてやろう。ツクールMVの闇も含めて、全ての真実を見せてやろう……。

いや、あの……そこまで大げさな要求はしてないんですけど。

ツクールMVの問題点

そういうわけで、このブログでは半ば恒例行事と化したが、悪い点から書いていこう。

評判を調べる人は悪い点も含めて気になっているとは言え、何度見てもゲスいやり方よね……。

1,スマホ向けのアプリを作るのが難しい

ツクールMV最大のウリと言ってもいいスマホ対応だが、アプリの生成から公開までを行なうには、とても面倒くさい手順を踏む必要がある。
この手順は初回のみとは言え、はっきり言って初心者には到底乗り越えられるものではない。
どのくらい大変なのかは過去記事に書いてあるので、参考にしてみてほしい。

[必読]RPGツクールMV で、Androidアプリ用のapkファイルにパッケージングするための初期設定まとめ

見よう見まねで作業できるレベルのものだが、作業量が多いうえに、環境によってはエラーを吐いたりする。
アプリに関しては、初心者のうちは作れないと思っていたほうが良い。

ぐわわわ。いきなりぶっちゃけたね。

スマホアプリをAppStoreやGooglePlayストアで簡単に公開できる!と思い込んで、挫折してほしくなかったからな。出せないわけじゃない。他のソフトで開発するより圧倒的に簡単だが、それでも初心者が気軽にできるとは言えないってことだ。

VXAceに比べて、画像の素材が少ない。

MVは発売してから日が浅い。そのため、顔グラやマップチップなどの画像素材が不足気味だ。

過去のRTPを使い回すことってできないの?

VXやAceのRTPなら、1.5倍に拡大すれば使える。だがツクール公式の規約上、過去作のツクールも購入し、正規ユーザーの登録を済ませていないと駄目だ。要するに、AceのRTPを使いたいならAceも買ってないといけない。

乗り換えを検討している人には関係ないけど、新しく買う人には厳しいね……。

まあ、MVにはAceのRTPを凌駕するデフォルト素材が収録されているから、そこまで大きなデメリットになるわけじゃないけどな。現代素材やSF素材なんて、VXやAceには無い。

顔グラに関しても、例えばVX・Aceユーザー向けに、CLOSETそらまにぶろぐと言ったような、100を超える改変素材を配布している大手の素材サイトがある。MVでここまでの規模のサイトはまだ見かけないな。

そっか。これらはRTPの改変素材だから、AceやVXを買っていないとMVに使っちゃいけないんだね。

Aceに比べてエディタの挙動が不安定

いくつか強制終了の不具合が報告されている。グラフィックドライバを最新にすることで改善されるようだが、やっぱりここも初心者に優しくない。

うーん。今までに比べて、自力で対処しなくちゃいけないポイントがいくつかあるんだね。

エディタの操作中にいきなり強制終了することはないんだが、長時間放置していると戻ってきた時にクラッシュしている……なんてこともある。エディタの動作はAceのほうが安定しているな。

ダウンロード版はAceより高い

最新版だから当然だが、ダウンロード版はAceよりMVのほうが値が張る。

いくらぐらいするの?

この記事で直に値段を書くと値引きに対応できないので、リンク先で調べてくれ。

RPGツクールMVの現在の価格

RPGツクールVXAceの現在の価格(Steam版)

RPGツクールVX Aceの現在の価格(Amazon版)

なんでVXAceだけAmazon版とSteam版を貼ったの?

Steam版のほうが安いからだ。その代わり、Windows10ではDEPの解除をしないと起動できないなどの初期手順が必要になるし、ダウンロード版しかない。パッケージ版がほしい人もいるだろうからな。

2016年2月7日の時点だから今後変わるかもしれないけど、パッケージ版はAceのほうが高いじゃん! どうなってんのこれ。

メーカーが生産を終了したのかもしれない。今後この価格差が大きく変わることはないんじゃないかな。VXAceが売れた時も、VXはお役御免になって品薄を起こし、価格がAce以上に高騰した末に売り切れたから。

一長一短だね。ダウンロード版だとAceのほうが安くて、パッケージ版はMVのほうが安いんだ……。

これをデメリットと見るかどうかは人によるが、一応書いておこうと思ってな。

それを踏まえつつ、改めて買いかどうかを評価すると?

うーーん。ちょっと不安になってきたなあ。やっぱりAceのほうがイイノカモ……。

と、このまま終わるとMVのネガキャンになるので、その問題点を踏まえたうえでもう少し説明させてくれ。

上記はあくまでMVの問題点を手っ取り早く把握してもらうための特集だ。実は、その問題点を克服する要素や方法もあるので、気になる人はそれもチェックした上で判断してほしい。もう興味を失ったなら回れ右でもいいけどな。

もったいつけずにさっさと話しなさい!

収録されている画像素材は、VXやAceより多い

さっき、画像素材が少ないって書いたよな。あれはあくまで、非公式の素材サイトの話だ。

MVにデフォルトで収録されている素材は、AceやVXより多い。マップチップに関しては近未来が追加されたので、現代マップやSFマップを作ることができる。病院・工場・研究施設・学校といった完成されたサンプルマップも、合計で100個収録されている。

now

sf
▲現代やSFのマップチップをデフォルトで搭載している。

ふーむ。今までのツクールって現代や近未来に弱かったから、これは素材を集める手間が省けていいかもね。でも、マップチップだけ多くてもな……。

顔グラ・歩行グラに関しては、キャラクター生成機能で無数に量産できる。

それならAceにもあるでしょ? やっぱりステマしてない?

ノンノン。これはあまり公にプッシュしてないから改めて強調させてもらうが、Aceのキャラ生成より実用的だ。

GeneAce

GeneAce2

Aceのキャラ生成で、かなりマシなのを選んでみた。

うーん、改めて見るとしょっぱい出来……。

ちなみに、ランダム生成すると、こんな感じになる。

AceRandom

生成中に思わず笑いがこみ上げてきた。はっきり言って実用性がない。

MVのほうはどうなの?

GeneMV1

GeneMV2

MVRandom

全部ランダムで生成したものだ。見栄えがよくなったろ。

本当だ。メガネや帽子も追加されてるし、サイドビューや倒れグラも用意されているんだね。

キャラ設定のロードとセーブができるようになったのも大きい。Aceはできなかったからな。

特に、サイドビュー用のドットを生成できるのは、制作経験があるならどれほどありがたいか分かるはずだ。探そうと思うと案外少ないから。

うん、あとね。これは宣伝乙って言ってもらって構わない。ちょうど今日、素晴らしい素材が公開されたので、紹介しておく。

ツクマテ:女性顔グラフィック全般差し替え(ガールズジェネレーター)
GeneGirl

女の子の見栄えを更に華やかにするキャラ生成素材だ。デフォルトに上書きする必要があるのでバックアップは必要だが、もはや有料素材に引けをとらないクオリティだろ。Aceのキャラ生成じゃ規格が異なるから使えないぞ!

宣伝乙。

ブラウザゲーなら問題なく作れる

スマホ向けを作るのが難しいと書いたが、これはあくまでアプリを作る場合の話だ。Webで動作するゲームに関しては、公開場所さえ見つかれば超簡単。こっちもスマホに対応している。

ブラウザゲーに関して詳しいことを書くと長くなるので割愛するが、PCゲームをインターネット上で配布するのと同じぐらいの手間か、あるいはそれより簡単と言ってもいいほどだろう。いずれこれも別記事で詳しく解説するよ。

ふーむ。アプリで配信するとなると結構ハードルが高いけど、それ以外にもスマホ向けに公開する手立てはあるし、そっちは簡単ってことなのね。

ああ。使っていくうちに段々知識がついてくるはずなので、アプリ公開はその後でも遅くはないんじゃないかな。ブラウザゲーでも十分人は来る。

ちなみに、ブラウザゲーはインストール不要なので、その手軽さをウリにするとこんな感じで拡散してもらえる。ダウンロード数で伸び悩んでいる作者には朗報だな。

プラグイン素材はAceに匹敵するかそれ以上

画像素材サイトがAceより少ないと書いたが、プラグイン(Aceまでで言うところのスクリプト)は、数えきれないほどの量の素材が公開されている。公式だけでも50個以上あるぞ。

さっき女の子の生成素材で挙げたツクマテでも、結構配布されているよね。どうしてだろう。

JavaScriptに対応したためか、技術者がこぞって参戦してきたのが最大の理由だろうな。

というわけで、システムに凝りたい人はMVだ。プラグインはコマンドが追加されているので、全くの初心者でもスクリプトより使いやすいしな。

まとめ

エディタの動作の安定性や、画像素材サイトの豊富さを取るならVXAce

いずれ上級者を目指し、スマホアプリの公開も目指すならMV

かつて、VXAceはVXの機能強化版として発売された。VXをベースにいろいろな機能が追加されたため、当サイトでは初心者向けでありながら、高みを目指す上級者でも満足できる至高の逸品として推した。

それと同じ。MVもAceと基本は変わらない。ただ、より便利な機能がいろいろ追加されたんだ。ここで紹介してないだけで、他にも選択肢機能の改善や、装備スロットの追加など、数えきれないほどの改善がなされている。

Aceでも上級者向けの制作はできる。ただMVはそれの遥か上を行くポテンシャルを秘めている。これは大げさな話じゃない。さっきの150回拡散されたゲームも、Aceで実現するのは不可能だった。

あのさあ、言いたいことは分かるんだけど……結局ツクールMVのステマになってない?

は?ステマじゃないし。ダイレクトマーケティングだし。

ここまで行くとアグレッシブマーケティングと言ったほうがいいんじゃないのー?

とまあそれは置いといてだな。別にどうでもいいだろ。俺は実際に両方買って、いいと思ったものをオススメしているんだ。VXもAceも、俺は廃人レベルで使い倒したからな。その上でMVを推している。

ただ、MVにもデメリットは確かにある。人によってはAceのほうが作りやすいと思うだろう。だから、その違いをこの記事で明確にしてみた。この記事を読んだ君がどっちに惹かれたかは分からないが、自分に合ったツクール選びの参考になれば幸いだ。

なにか分からないことがあればコメントやメールフォームでお気軽にどうぞ。とシオンが申しております。

お前も少しは負担しろ!


 

あわせて読みたい

10件のフィードバック

  1. 三原修一 より:

    MVはスチームなら英語版が約80ドル(およそ9000円)で売ってますよ。

  2. 吉村雅彦 より:

    なんだつまり自分の作ったやつの宣伝ね。

    • 弓猫 弓猫チャンネル より:

      自分で作ったやつを宣伝するなら、こんな3000文字近くの長文記事を書かずとも、Twitterで50~60文字で済ませます……。そっちの方が楽だし効果的なので。

  3. フレーバー より:

    こんばんは。
    記事を楽しく拝見しました。
    私はVXもaceもMVも持っていますが、解像度に惹かれて今はMVでツクツクしています。
    aceでもスクリプトで可能ですが、重くなりますしエディタで作業しづらくなってしまうので……。
    ただ、MVのホコグラとバトラー素材はいまいち好きになれなれず、タイルサイズ変更のプラグインを利用しています。
    過去素材を利用しやすいのもMVのいいトコですね。

    • 弓猫 弓猫チャンネル より:

      こんばんは。Aceの解像度変更は、制限付きなのもあって微妙ですよね。
      VX/Aceのホコグラは実に可愛らしいので僕も使いたいのですが、MVはサイドビュー素材も豊富なのでそちらを取ることにしています。
      Yanflyエンジンを使うとタイルサイズも簡単に変えられるので、過去作の素材は流用しやすいと思います。

  4. ななしのごんべえ より:

    初めまして。

    この記事を読んでツクールMVを買いました。

    早速素材を入れようと思ったのですが、素材の入れ方が良く分かりません。

    初心者のため良く分かっていませんが、MVでは素材の入れ方が変わったのでしょうか?

    また、旧作などを含めても素材の入れ方に関する記事は少ないように感じました。

    (それほど初歩的なことだからかもしれませんが…)

    素材の入れ方について教えていただけませんでしょうか。

    • 弓猫 弓猫 より:

      ツクールMVデビュー、おめでとうございます。
      素材の追加方法を記事にまとめてみたので、よろしければ御覧ください。

      http://lucky-duet.com/archives/2159

      分からないことがあれば、またお気軽にコメントしてくださいね~

  5. ななし より:

    MVにはスクリプトエディタがついてなくて、まーたスクリプトへの敷居が上がって、もはや初心者お断り状態。そこには触れなくていいのだろうか。
    あと、RTP方式じゃなくなったので、ネット回線弱いユーザには不向き。
    XPやVXみたいなものとは全くの何かだよ。

    そういうところには触れなくていいの?

    • 弓猫 弓猫 より:

      初心者はスクリプトエディタを触らないし、スクリプトをいじりたい場合は貧相なスクリプトエディタではなく、既存のJSエディタを使えるのでむしろプラスだと思ってます(買うかどうか迷う段階で紹介するもんでもないので端折ってますが)

      RTPじゃなくなったのも一長一短で、結局RTPを入手してインストールするにも回線が弱ければ苦労するわけなので、そこは関係ないかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)