賛否両論になったオープンワールド ハッキングアクション『WATCH_DOGS』のレビュー


これまた、ずいぶんと時間が経ってからレビューを書くんだね。

10日ほど前に、久しぶりにメールフォームから記事のリクエストがあったからな。書いてみようかと。

10日以上前のリクエストって……相変わらずマイペースなブログだなあ。

WATCH_DOGSとは

発売してそれなりに経つので詳しい説明は割愛するが、一応簡単に紹介しておこう。

WATCH_DOGSは、アサシンクリードでお馴染みのUBIが手がける、オープンワールドのアクションゲームだ。シカゴを舞台に、ハッカーとして暗躍する男の話。

GTAとアサクリを足して2で割ったようなゲームだと把握してるんだけど、大体そんな感じ?

言い得て妙だな、その通りだ。現実に似せた街で好きに立ち回れるところはGTAっぽいし、ステルス要素が多い戦闘はアサクリっぽい。

だが、それだけでは表現しきれない面白さを多く含んでいるゲームでもある。とりあえず、トレイラーを見ておさらいしておいてくれ。

WATCH_DOGS レビュー

気になった点・微妙な点

さて、レビューが気になる人ってのは、悪いところも含めて知りたがっているもんだ。というわけで、いきなり悪い点から書いていくというエグい構成でいこうと思う。

悪魔め……。

まず、WATCH_DOGSを語る上で避けて通れないのが、画質の劣化である。
グラフィック厨でない筆者も、最初の発表の頃を知っているともはや詐欺としか思えないレベルの超絶劣化に我が目を疑ったものだ。

E3 2012版PC版(最高画質)
lzFai1g
ZR11wPZ

E3 2012版PC版(最高画質)
1
2

PC版における最高画質との比較なので、PS4版では更に劣化している。
テクスチャだけではなく、ライティング(光と影の表現)や爆発・破壊などのエフェクト、コートや木々のなびき具合など、劣化は多岐にわたる。
自由度と豊かなゲーム体験を美麗なグラフィックで味わえることで話題を呼んでいただけに、この劣化は騒動になり、最終的にUBIが劣化を認めることとなった。

画質と面白さは関係ないと言う人もいるが、俺はゲームによっては関係すると思っている。

WATCH_DOGSのように、「この世界でなにができるか」「この世界でこれをするとどうなるか」と言ったゲームは、主人公のとった行動に対してどれだけ丁寧なリアクションを返してくれるかが大事なんだ。ここが雑だと没入感を削ぐ。

そうなの? 私はよく分からないけど。

街の人を銃で撃っても、被弾した人がパタッと倒れるだけじゃつまらんだろ? 銃を向けられたら怯え、発砲したら周りの人たちが混乱し逃げはじめ、中には警察に通報する人もいる……といった作りこまれたリアクションが大事だ。自分が悪いことをしたという実感を得られる。

まあ、確かに……。

街の人がワーキャーと逃げること自体は、ゲーム性になんら影響しない。ただリアリティが増すんだ! リアリティってのは現実に似せることではなく、その世界ではどうなるかを丁寧に描写し、本当にその世界にいるかのような没入感を与える表現を指すんだよ。

グラフィックが美麗かどうかってのも、それと同じ。没入感で大きな影響を与えるんだ。世界に浸ることも面白さの1つになっているんだから、その世界が美麗かどうかは重要だろ?

な、なるほど。街の人のリアクションが丁寧だとしても、それがゲームの難易度や操作に影響するわけじゃない。でも、その世界に浸れるかどうかで大きな差が出るってことだね。

そういうことです。

次に、レベルデザインに乏しいゲーム性が挙げられる。
レベルデザインとは、ゲーム全体の流れを決めるバランスのこと。

「ゲームバランス」というと、簡単か難しいか程度のものを指すが、レベルデザインは「流れ」を指すのが特徴だ。
すなわち、「序盤はチュートリアルなので簡単にし、その後いきなり難関を用意してトラウマを与え、その後しばらくは簡単なステージをつなげる」というようなものだ。
WATCH_DOGSに限らないが、UBIはこのレベルデザインの変化に欠けるものが多いように感じる。

要するに、ハッキングで敵をかく乱するゲーム性は斬新ではあるものの、どのケースでもそのハッキングで乗り切るだけなので、ゲーム性に慣れてしまうと飽きが早いんだ。

成長にともないスキルは増えていく。だが、カメラで索敵し、ワンボタンでハッキングという大まかな戦術は変わらない。それが徐々にラクになっていくだけの話だ。ゲーム性が変わらない。

序盤からいろいろできてしまうだけに、そこで大体どんなゲームか把握できてしまい、先が気にならなくなって飽きる。これからどう面白くなっていくのだろうという期待感がなく、ただスキルの解禁によってラクになっていくことが示されているだけだ。

「出来は良い。バランスも良い。でも買って少し触って積んでしまうのがUBIゲー」と称する人もいるが、これにはまさに同意だよ。ゲーム性そのものは非常に高度に洗練されているんだ。でも、変化がない。

丁寧で美味しい料理をひたすらおかわりしていたら、いつか食傷を起こすもんね。

wd
▲街のギミックをハッキングして足止めする発想は斬新だったものの、飽きが早かった。

良かったところ

では、一通り悪い点を洗い出したので、次は良かったところを書いていこう。

魅力はいろいろあるのだが、筆者が特に気に入ったのは戦闘における自由度の高さである。
本作は、カメラをハッキングして敵の位置や情報を集め、1人ずつバレないように無力化していくのが基本戦術になっている。
が、敵に発見されれば即ゲームオーバーというわけではなく、それならそれで銃撃戦で乗りきれるバランスなのだ。
敵の位置さえ覚えているなら、真正面から武力行使で叩きのめすことも可能であり、それを楽しみながらプレイする人もいるくらいだ。

かくいう俺も、ひっそり潜入するはずが足を踏み外して敵地のど真ん中に落ちてしまったことがあり、不可抗力でグレランを使うはめになったことがある。その時の動画があるので、載せておこう。


動画の前半は、カメラをハッキングして敵の位置を特定し、増援を要請できる敵をシャットアウトしたり、殺してはいけない敵を調べるなど、ステルスゲーでお馴染みの下調べをしている。
が、その下調べも虚しく火の海に突っ込んでしまい、増援も呼ばれ結局は銃撃戦に。

ステルスしたほうが楽なバランスだが、しなくても実力や装備次第でどうにかなるのが大きな特徴だ。
これはファークライにも言えるかもしれない。
どんな手を使ってもいいのである。ステルスを強要されているわけではないのだ。

無論、殺してはいけないターゲットもいるので、闇雲にグレランを撃っていてはゲームオーバーになる。また、銃撃戦になると増援を呼ばれるし、付近に市民がいたら警察を呼ばれて三つ巴になる。誰を殺してはいけないのか、増援を要請できるのは誰なのかをハッキングで探り、人通りの少ない場所から仕留めていくのが重要だ。

先ほど悪い点で「飽きやすい」というのを挙げたが、戦闘においては非常に自由度も戦略性も高いため、自分で楽しみ方を工夫すれば長く楽しめる。人によって大きく評価の分かれるポイントだろうな。

うーん、私には難しそうだなあ……。

選択肢がとても多いので、どれを使うのか判断するかが重要だ。ワンパターンなゴリ押しをすると難しいけど、ふと他の戦術に目を向けてみると一気に突破口が見えてくる。難しく思うかどうかは工夫次第ってとこかな。

次に、シームレスなゲーム体験だ。
本作では、ストーリー中のムービーや一部のオンラインを除き、全てがロードを挟まずに進行する。
ギャングと戦っていたら警察がやってきて、やむなしに車で逃走し川へ飛び込み、泳いでなんとか逃げ切る……そのまま別の街で買い物をして……と、自分の行動しだいで目まぐるしく街が変化する。
オープンワールドのゲームも増えてきたが、ここまでリアクションに富んだものはそう無いだろう。

これも動画を撮ってみた。エリアの解禁をするはずが他プレイヤーからの侵入を受け、戦闘をしていたら警察に通報され、結局遠くまで逃げることになった……という動画だ。

やりたいことが強制中断されるなんてウザくない?

侵入される可能性があるタイミングは決まっているので、事前に弾を買っておくなりで対処できる。移動が早いので、割とすんなり元の場所に戻れるし、これは意外と気にならないぞ。思わぬ展開に振り回されつつも興奮するぜ。

ちなみに、警察の通報は通信妨害アイテムでシャットアウトしたり、電話している人を脅す(銃を構えるか携帯を取り上げる)ことで中断させることができる。これは、警察から逃げ切ると経験値がもらえるので、わざと見つかるように放置しただけだ。

なるほど。目まぐるしく変わる展開にどう対処するか、そこでも自由度が分かれるわけね。通報を妨害してもいいわけか。

GTAと比較すると、自由度やボリュームには大きな差がある。だが、このゲーム独自の自由度が豊富なので、別物として楽しめるぞ。俺はWATCH_DOGSのほうが好きだな。

まとめ
・発表当初より画質が劣化しているので、割り切れない人には不向き

・ゲーム全体で大きな変化がないため、システムを好きになれるかどうかで大きく評価が分かれる

・特に戦闘の自由度がとても高く、いろいろな攻略法を楽しめる

・シームレスかつドラマ性に富んだゲーム体験は一見の価値あり

ウォッチドッグス コンプリートエディション 【CEROレーティング「Z」】
ユービーアイソフト (2015-06-25)
売り上げランキング: 1,336


 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 崩竜ジン より:

    個人的には面白かったけど、確かに飽きがはやかったですねー

  2. dai より:

    もうちょっと悪名ポイントがあれば説得力あるのに
    とりあえずやっときました的な動画上げられても困る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)