フリーダムウォーズのアバターについて、感じたこと


つい先日、フリーダムウォーズの開発者から、
アバターシステムについて意識調査が行なわれたね。

そうなの? 全然知らなかったけど。

意識調査の簡易まとめ

調査の内容

意識調査の内容は、「主人公やアクセサリの容姿の変更」についてだった。

1.性別や体格は、基本的に変更不可
2.性別だろうが体格だろうが、いつでも制限なく変更できる

調査はTwitter上で行なわれた。
意見は真っ二つに割れ、様々な理由や要望が飛び交う事態となった。

変更不可 派の意見

・変えられないことに愛着を感じる
・自由のない咎人なのに、際限なく変更できるのは不自然
・生まれるのが罪ならば、最期までその姿でありたい
・世界観的にできるようなものではなさそう

世界観と照らしあわせて、現実味を重視する人が多かった印象だ。

確かに、生身の人間が性別までコロコロ変わるなんて、ありえないよね。

いつでも変更可 派の意見

・幅広いメイキングができるのにもったいない
・「ゲームだから」で納得していいところ
・ゲームだし色々いじって楽しみたい
・一発勝負で自分の分身作れと言われても無理

現実味よりも、利便性を重視した声が多かった。
「ゲームなんだし」と、割り切った声が多かったな。

これは人によりけりだよね。ゲームとは言え、
違和感は極力なくしてほしい人もいるし……。

2人の考察

シオンの意見

俺は「いつでも変更可」の方がいい。
アバターを着飾るのが好きなんだよ。

確かに、実際に性別や体格がコロコロ変わるなんて、非現実的だ。
でも、非現実的な世界を楽しめるのがゲームの魅力じゃないか。

遊び方の幅も広がるしさ。キモい見た目にして友達に見せるなんて
変更不可なシステムじゃなかなか思い切れないぞ。

別作品の話になるが、ソウル・サクリファイスは、いつでも全て変更可能なシステムだった。
全身真っ赤なスキンヘッドの女性にしてみたりと、シオンはやりたい放題だった。
一度決めたら変更できないシステムでは、どうしてもそのようなネタには走りづらくなる。

リコの意見

私は「変更不可」派なんだよね。

アバターに愛着が持てなくなるのも分かるんだけどね。
なんていうか「人物」として見られなくなるの。

「ゲームだから」で割り切れるよ? ただ、割り切った結果、
主人公やアクセサリを「同じ場所で共に戦う仲間」としては
見られなくなっちゃうの。

一緒に戦う仲間の一員になれた気がしないというか。
主人公やアクセサリを「1人の隊員」として見られなくなるの。

確かに、ソウル・サクリファイスと違い、いつでも外見が変更できることに
世界観的な説得力はない。
ソウル・サクリファイスの場合は「日記に記された、自分ではない
過去の人物の記憶」を追体験する話である。
他人が書いた日記故に、人物像を書き換えてしまえば
男でも女でもいつでも容姿を変更できる、という塩梅だ。

フリーダムウォーズは、あくまで生身の人間が普通に戦う話であり、
ひっきりなしに整形ができるものではない。
ゲームシステム上は可能でも、世界観的にあり得ない存在になってしまう。
主人公やアクセサリが、物語から浮いてしまうということなのだろう。

まとめ

結局、実際のシステムはどちらなのか?

票としては、4:6で「変更可」の方が多かったそうだ。
そして、フリーダムウォーズの仕様も「変更可」にするとのこと。

多数決で決めちゃったのかあ……。

ああいや、違う。この仕様は元から決まってたけど、
遊び手の反応も聞いて、どんな思いがあるのか確かめたかったんだってさ。

最も、最初は「変更不可」にするつもりだったようだ。
ゲームデザイナーである保井氏は、変更可なシステムにすることで
遊びの幅が広がることに気づけず、GOD EATER同様に変更不可なシステムにしていた。

が、社内デバッグで社員から
「カスタマイズが楽しいのに変更不可とかあり得ない!」
と言われたそうで。
キャラメイクに5時間を費やす社員を見て、何度も試行錯誤を繰り返して
自分好みのキャラを作り出す楽しみ方に気づいた、とのこと。

ソウル・サクリファイスと違って、第三者のプレイスタイルを見て
後から変更するに至ったシステムらしいな。

なるほど。だから、世界観との整合性が取れない部分で
反対意見が出ているのかもしれないね。

うむ。最初から変更可能なシステムにしよう!と決めていたら、
あるいは納得の行く設定が用意されていたかもしれないな。

ゲームシステムを重視するシオンにとって、世界観の綿密さは実は疎かにしがちな部分。
今回の一件で、システムと世界観で整合性を取ることの重要さに気付かされた。
必ずしも取らなくてはいけないわけではないだろうが、
取らないと気になってしまう人もいるのだなあと。

まあ、GOD EATERとはまた違ったキャラメイクを楽しめそうだし、
思う存分オリジナリティのあるメイキングをしてやろうじゃないか。

私、こういうメイキングに何時間も費やしちゃうタイプなのよね。
変更可なら、それはそれで楽しめるかもしれないなー。

フリーダムウォーズ (初回限定特典 “奪還
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-06-26)
売り上げランキング: 17

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)