LINEで送る
Pocket

はじめに Webページを保存することの意義

分からないことがあったら、ネットで調べる。情報社会と化した現在、そのような行為は当たり前となった。特にクリエイティブな作業をしている人は、頻繁にGoogle先生のお世話になっているはずだ。

例えば?

プログラマなら、言語の仕様や、未知のバグの解決方法などを探すために。絵師さんなら、構図や色の塗り方の資料。ゲーム制作者なら、ソフトの使い方や他のゲームのレイアウトを参考にしたりなど。何か制作をする際に、完全にオフラインでやれと言われたら相当キツいはずだぞ。

なるほど。そう言われると、日頃から資料を取りためておいて、必要な時に引っ張り出せる環境を作っておくのは、大事なことだね。

だが、役に立つページの管理方法で困ったことはないだろうか? お目当てのサイトを再度探し出すのに苦労したり、あるいは毎回検索して同じサイトをチェックしていないだろうか。

私は、お気に入りに追加してるよ~。ちょっとフォルダがゴチャついてるけど……。

もちろんお気に入りでもいい。だが、PCでお気に入りに登録したサイトを、出先でスマホから見たくなった時はどうする? あるいは、そのサイトが閉鎖してしまった時は? はたまた、お気に入りが肥大化した時に検索してお目当てのサイトを見つけ出すには?

うーん、そう言われると、普通にブックマークするだけじゃ限界があるか……。

そこで今回は、Webで集めた資料を効率よく保存し、管理するための方法を載せていくぞ。ゲーム制作者は必見! 制作者じゃなくても見とけ!

言葉使いには気をつけないさい!

※なお、これはあくまで仕事や制作の資料としての保存・管理に特化した内容です。面白いサイトを見つけて、暇つぶしに見たい時などは、はてなブックマークなどで十分だと思います。
また、リンク先のファイルまでは保存できないので、素材サイトをクリップして、閉鎖後に素材にアクセスするような使い方もできません。

Evernoteを使う

Evernoteの基本

さて、見つけたサイトを資料として管理したいと思えたところで、どうやるかだが。意識高い系の必需アプリであるEvernoteを使う。

名前だけは聞いたことがあるような……。

機能や使い方まで述べると長くなるので、ここでは割愛。基本的な機能なら無料なので、持ってない人はとりあえずゲットしておこう。必須ソフトだ。パソコンで管理したい場合はPC版、スマホならアプリ版を。両方で管理したいならどちらも導入しておこうな。

Evernote 公式サイト

ちなみに、俺のEvernoteがこちら。「Unity」「プログラミング」などとタグ付けしておけば、後から検索してすぐにアクセスできる。

evernote
▲PC版のEvernote。保存した資料をスマートに一覧表示している。

……異様に資料が少ないんだけど。

俺も2日前に使い始めたばかりなんだ、許してくれ……。

こんな感じで、役に立つサイトを資料としてまとめてクラウドで管理できる。

でもさ、わざわざそんなことをして、何に活用するのよ? クラウドを気取って、雰囲気だけ意識高い系を真似ても意味ないよ?

失礼な子だね君も……。

例えば、PCで保存して資料化したサイトを、スマホから閲覧できる。制作中にググって見つけたサイトを保存し、出先のカフェで復習するなんてこともできるぞ。

なんでわざわざカフェで……やっぱり、カタチだけの意識高い系な気がするんですけど……。

うるせえな! 気分転換が大事なのは、クリエイターならよく分かるだろうが!

別にカフェじゃなくてもいいよ。学校でも仕事先でも、風呂の中で防水スマホ片手にでも。スマホならいつでもどこでも見られるし、パソコンなら大画面で作業と並行しながら見られるでしょ。

また、共有機能を使えば、他人にメールで資料をシェアできる。共同開発をしているときは特に重宝するはずだ。

他にも、一度保存してからクリップしているので、後にサイトが閉鎖しても問題なく資料として閲覧できる。これらはブクマじゃ難しいだろ。

た、確かに。

また、タグ付けできることと、管理画面が見やすいことも見逃せない。素早く簡単にアクセスできるのは、資料が増えてくるにしたがって痛感してくることだろう。

Evernote Web Clipperでお手軽クリップ

では、そのEvernoteにどうやってWebページをクリップするか。Evernote自体は、文書などのテキストデータを管理するものなので、サイトを管理することに特化しているわけではない。一工夫が必要になる。

その方法の1つとして、Evernote Web Clipperがある。ワンボタンで追加してくれるし、タグの追加も簡単にできる。パソコンからお手軽に追加するなら、これがいいだろう。

evernote wc
▲インストールすると、ブラウザの右上に象のアイコンが追加。クリックすると保存用のダイアログが開く。

Evernote Web Clipper ダウンロードページ

へー、PC専用だけど、便利じゃん。

スマホの場合でも、ブラウザなどについている共有機能を使えば、Evernoteに送ることができるため、同様の使い方ができるぞ。

もうこれで万事解決じゃん。他の方法は説明しなくていいね!

ところがどっこい! そうは問屋がおろさない!!

例えば、「ゲームは初心者にやさしく」というページがある。

ewc_01

Unityの英語ページを翻訳してくれている、非常にありがたいサイトだ。
こちらをクリップさせてもらうとしよう。

すると……

ewc_02

こうなる。

あららー、見事にレイアウトが崩れてるね。読みにくい……。

背景と文字が同化していたり、広告と重なってしまって、もはや解読不可能になることもザラにある。これじゃ、不便だ。

どうすればいいのよ……。なにか手はないの?

Evernote Web Clipperの場合、後から保存ファイルを直に編集してhtmlタグを修正しない限り直せない。これはあくまで手軽な方法として紹介したので、もっとスマートに保存できる別の方法も紹介しよう。

と思ったのだが、長くなりすぎたので、一旦ここで切ります。すぐに次の記事も書くので、少々お待ち下さいな~。

次回の記事で紹介する方法を使えば、さっきのサイトもこんな感じで綺麗に保存できるぞ~。

ewc_03

ちなみに、2015年6月22日現在のデザインなら、PC版弓猫チャンネルは、上記の方法で問題なくクリップできます。

私たちのムダな会話をクリップしておきたい人なんているの……?

それは言っちゃいけないお約束だ。

LINEで送る
Pocket