LINEで送る
Pocket

DmC……ああ、あのスタイリッシュアクションの。海外のメーカーに委託したやつだよね?

そうだ。Ninja Theoryというメーカーだな。ヘブンリーソードを手がけたところだ。

ふーむ。DmCって、いろいろと荒れたゲームだよね。なんで今さらレビューなんてするの?

1つは、当ブログのメールフォームから、レビューのリクエストがあったから。次に、つい先月ほど、PS4・Xbox One向けにリマスターが出たからだ。時期的にはちょうどいいんじゃないかなって。

え? 不評だったのに、リマスターなんて出ていたの? ゲームショップに行っても売ってないような……。

ああ、日本では未発売だからな。入手法については後述する。とりあえず、ある意味問題作となったDmCの考察をしていこう。なお、作品を通してのレビューまでしてしまうと長くなるので、今回は考察に留めておく。

ふーん? シオンってさ、ちゃんとDmCは遊んだの?

遊んだぞ。ダンテ・マスト・ダイで投げたけど、それまでは何周も遊んだし、フレンドとスコアを競いあったりもした。

中途半端にやり込んだプレイヤーの考察ってことね。まあ、食わず嫌いで叩くだけの人よりマシって感じでご覧ください。

敵を増やす発言はおよしなさい。

そもそも、DmCは低評価なのか?

あのさあ、1つ気になることがあるんだけど……。DmCって、リマスター版が出てるんだよね? 不評なタイトルで、わざわざそんなことする?

俺も同じことを思った。Definitive Editionの発表があった時は、正直驚いたからな。カプコンの中では無かったことにしたいんだとばかり思っていたから。

それは少し言い過ぎでは……?

それがそうとも言い切れない……のだが、カプコン社内のいざこざまで取り扱うと話がまとまらなくなるので、これも割愛させてもらおう。

とりあえず、リマスター化されるからには、需要があるはずではないかと思うのが普通だ。FF13の3部作のリマスター化について、製作陣が「要望があれば応えます」とのコメントに対し、「要らねーよ」のブーイングの嵐だったりしたが、あのような状態では出すものも出せないわけだ。

まあ、FF13シリーズに関しては、どれだけブーイングがあろうと出してきそうな気もするけどね……。

さて、さっそく話がグダってきたので、先に進めよう。

別にいいけど……国内で一定の不満があったのは確かだよね。主に、顔がブサイクとのことで。

その他、従来シリーズからのストーリー設定の変化なども注目された。設定の矛盾についてはどう説明するのか、ってね。

dante_evolution__in_dmc_reboot___part_2__by_rehman_1999-d6gfovy
▲歴代ダンテと、DmCダンテとの比較。髪の長さ、髪の色など、別人レベルで大胆なイメージチェンジが図られていることが分かる。

まあ、銀髪に赤のコートで馴染みがある従来のファンにとっては、受け入れがたい外見だったのかもしれないな。俺は、ダサさとかっこよさを兼ね備えているやんちゃな主人公って感じがして、結構気に入っているのだが……。

シオンは、あまりシリーズに思い入れがある方ではないもんね。特にDMCシリーズって、美形なキャラがイケメンな戦い方をする華やかな部分で人気なところもあったから、その要素が大胆に変更されたっていうのは、批判もあって当然だったんじゃないかな。

DmC Devil May CryのAmazonレビューを見てみると、評価はやや厳しめというか、人気シリーズ最新作としてはややしょっぱい評価と言ったところだな。

やっぱり、国内では一定数の不満があったんだね。

その反面、海外レビューではかなり高い評価を得ている。リマスター版の評価においても「既にかなりの出来だったオリジナルをしっかりと改善してある」と言われているぐらいで、べた褒めと言っても差し支えないレベルだ。

何なんでしょうね、この温度差……。

海外と日本での温度差が、リマスター版のおま国に繋がったと見ていいだろうな。

おま国……お前の国には売ってやらんってやつね。日本では未発売だもんね、リマスター版は。

どうして評価に差が出たのか

うーん。日本人と外国人で好みが違うのはわかるけど、キャラデザ1つでここまで分かれるものかなあ? アクションゲームとしては、決して悪くない出来だったし。

ここに1つ、面白いデータがある。FF15 体験版の評価なのだが、日本人と外国人とで、満足度やどこに不満を持ったかが全然違う結果になったんだ。

581793c6

興味をもった理由について、日本の場合、「FFだから」が大半。グラフィックスを気にする人も多い。言い方は悪いが、中身よりも外面を気にしている人が多い印象を受ける。

だってそうだよな。日本人が気にしておらず、外国人が興味をもった理由として「RPGが好きだから」「オープンワールドだから」「ストーリーが気になる」などが挙げられるが、これらは全て、実際に手にとって遊んでみないと実感できない要素でもある。

日本人の場合、従来の人気で築きあげられてきたブランド思考や、カッコいいキャラがいる・景色が綺麗といった、ゲーム体験というよりはゲームを彩る周りの要素に惹かれているような気がする。このデータを見る限りではな。

モノが良いか悪いかは関係ない。そのブランドの商品だから興味を持つ。ブランド志向ってのはそういうもんだ。

DmCの場合、触ってみないと分からない面白さが多いもんね。実際に遊んでみると、変形・変色するステージや敵がとてもオシャレで悪趣味でスタイリッシュだと、実際に遊んで思ったよ。

主人公が名倉に似ている、顔面は開発中といった、触らなくても上っ面だけで判断できる要素に、日本人ってのはとことん弱い。DmCは、第一印象で従来ファンに媚びることをやめた結果、食わず嫌いが蔓延してしまったのではないかと思う。

ぐわわ……これまたケンカ腰な物言いだなあ。

いや、だってさ。DmCのこと、未だに名倉って言っている人いるんだぜ。発売される前の段階で、キャラデザは修正されている。名倉とは似ても似つかない風貌になって何年も経つのに、だ。所詮、遊ばずに叩く連中のおつむなんてその程度なんだよ。古いネタで名倉名倉と笑い飛ばすのはいい加減恥ずかしいって気づけやオラって、連中の腐った脳みそをデーモンプルで引っぱり出してやろうと思って言いました。

やめろー!!!

まあ、従来ファンを敵に回してしまったのは、賛否あって然るべき。ファンサービスどころか、旧ダンテのカツラをかぶって「ダセェな」と吐き捨てるシーンもあったし、むしろ今までのファンを煽る始末だからな。そっぽを向くファンが出てしまったのは仕方ない。

が、メーカー側はそれも想定済みだったはずだ(わざわざ旧ダンテをバカにするぐらいなのだから)。Ninja Theoryの開発者は、ダンテのイメージチェンジについてこう語っている。

「Devil May Cryの本質はクールさだ。Danteがクールでプレーヤーもクールな気分になれて、戦闘やスタイルのシステムも全てそのためのものだ。でも12年前にクールだったからといって、今もクールだとは限らない。現代に Devil May Cryが同じインパクトを持つためには新しい事をする必要がある。」

「この新しい姿は決して独善的な判断で決めたものではない。そこにはきちんとした理由がありなぜ若きダンテがボク達がよく知るあの姿とここまで違うのか、というストーリーが裏にあります。」

昔カッコよかったからと言って、今もかっこいいとは限らない。江戸時代では春画がエロ本として流行っていたが、平成男児たちにアレを読ませても興奮しないのと同じだ。

いや、その例えは色々とおかしい。今と昔でかっこよさの基準が違うのには同意だけどさ。

確かに、この例えだと、旧ダンテが春画レベルに古臭いと言っているようなものだな。失礼した。

いや、突っ込むところはそこじゃないんだけどなー。

まあいい。先ほどの開発者コメントから何が言いたいかって、つまり、従来ファンから批判にあうことも承知の上で、現代で通用するかっこよさを追求した結果ということだ。

食わず嫌いをしているのなら、手にとって見るといい。万人受けしない、クセの強すぎる世界観に吐き気を催すかもしれないが、一度ハマると病み付きになるスタイリッシュさがそこにはある。

dmc-3-fan-favourite-devil-may-cry-definitive-edition-releasing-on-next-gen-consoles

tumblr_m8r0fnqg9Z1rqc5wzo1_1280

dmclilith

DMC1
▲海外メーカーへ委託したことに否定的な意見も見られるが、ここまで悪趣味で独創的なデザインは、カプコン社内のスタッフだけでは作れなかっただろう。従来のセンスを断ち切って、新たなスタイリッシュ性を生み出したという点では、英断だったのではないだろうか。

まとめ

さて、そろそろまとめに入ろう。リクエストのメールでは、「実際に遊んでみると面白いのに、どうして低評価なのか」といった質問だったので、その答えを述べたいと思います。

FF15体験版のデータから分かるように、日本人はブランド志向が根強く、実際に手に取らなくても分かるような要素で判断するのが大好きな連中が多い。全員とは言わないけどな。そういった、外面だけで批判する連中を敵に回してしまった結果、悪評が広まって「失敗作」と認識してしまう人が増えてしまった。

が、逆に、実際に遊んでみれば、アクションゲームとしても、新たなスタイリッシュ性においても完成度が高いことが分かるだろう。従来のセンスもそれはそれでいいが、DmCの斬新なデザインもまたクールだと。

そういった、分かりやすい外面で媚びなかった代わりに、実際に手にとって判断してくれる人に向けて内面を作りこんだ結果、しっかり遊んで判断する人が多い海外ではリマスターが発売するに至った。顕著な差が出たということだ。

もちろん、実際に遊んだ上でも批判はある。完璧なゲームだとは言わない。遊びもしないで批判することもやめろとは言わない。が、食わず嫌いは所詮食わず嫌いでしかなく、実際に遊んだ人の賞賛・不満に比べると、説得力は地に落ちる。

「かっこ良ければゲーム性はどうでもいい」「声優・絵師があの人だから買う」といった、ゲーム以外の部分だけで判断する人を切り捨てた結果、国内外で成否がキッパリ分かれたのではないだろうか。ゲームとしての面白さを判断しないような人たちを切り捨てた結果、日本国内でリマスター版が出ない結果になったのではないだろうか。

まあ、こんなもんですかね。国内にも、ちゃんと遊んで評価する人・外面以外にも目を向けて判断する人がいるのは分かっているよ。でも、ゲハのやり取りを見ていると、もう何というか……ね。

ずいぶんと思うところがあったようで。こうしてリクエストがあって良かったね。この記事だけで、一体何人の敵を増やしたのやらって感じだけど。

大丈夫。外面だけで判断する人は、記事タイトルしか読まずに拡散するから。本文なんて読まないもの。別に煽るようなタイトルは付けてないし。

結局、考察にとどめてしまった結果、遊んでみないと分からない面白さについてはほとんど伝えられなかった。申し訳ない。もう5000文字に突入しそうな勢いなので、今回は一旦閉じさせて下さい。

で。PS4のリマスター版を遊びたい人はどうすればいいの? 国内では未発売なんでしょ?

あー北米版か……やっぱり言語は妥協するしか……。

いや、PS3と全く同じ形で、言語に日本語が含まれている。本体言語が日本語なら、何も設定せずとも日本語で遊べるぞ。

……欲しい人だけどうぞってことかー。開発の思いが透けて見えるというか。

最後に露骨な宣伝をしちゃったけど、アクション好きなら楽しめる内容だ。毛嫌いせず、ぜひ手にとって遊んでみてほしい。その上で、やっぱツマンネーじゃねえかコノヤローって批判なら、あって然るべきだ。コメントでもメールフォームでもどうぞ。

遊ばずに批判することが悪いとは言わないけど、その声ばかりが強くなって駄作扱いになってしまうのは悲しいよね。

DMC Devil May Cry Definitive Edition(北米版)
Capcom (2015-03-10)
売り上げランキング: 572
DmC Devil May Cry (ディーエムシー デビル メイ クライ)
カプコン (2013-01-17)
売り上げランキング: 1,470
LINEで送る
Pocket