LINEで送る
Pocket

アップデート ver1.20にて追加された新アラガミ「紅蓮のオロチ」。これが中々やっかいでな。軽い気持ちで出撃したら、フルボッコにされちまったよ。

このブログにも、「紅蓮のオロチの攻略お願いします」ってリクエストが来てたね。でも、フルボッコにされちゃったなら、攻略記事は書けないね。いや~シオンでも無理なものは無理ってことだね!

何をいう。ここはゲーム研究ブログ、そして俺はその管理人だ。プロゲーマーの俺が本気を出せば、倒せない敵なんていないのさ。

なんでこう、助走をつけて殴りたくなることを定期的に言うんでしょうね、この人は……。

というわけで、紅蓮のオロチ攻略記事となります。手ひどい洗礼を受けた人は必見だな。

基本的なこと

知っておくべき紅蓮のオロチあれこれ

さて、ではまず紅蓮のオロチについて分析しよう。

弱点属性は氷、耐性属性は炎・神だ。銃と刀身は、氷属性が◎◎なものを。盾は、炎か神に◎◎がついている物を持っていけばいい。

まあ、炎耐性だからといって、相手の攻撃属性が炎とも限らないんだけどね……。氷が弱点なら、多分炎だよね。この辺はまだデータが少なくてよく分かりませんすいません。基本防御が高い物を選んでもいいかも。

いきなりアヤフヤな……先が思いやられるよ……。

次に、紅蓮のオロチの動きについて。実際に戦えば思い知ることになるが、クロムガウェインと同じように攻撃が素早く、隙も少ないため、とにかく捕喰しづらい。加えて火力もそれなりに高いので、バーストありきの戦い方では厳しい

プラーナやゴッドイーターで回復し続けるわけにもいかないのね……。

更に、デッドリーヴェノム(猛毒)をかけてくる点も見逃せない。通常の毒よりもダメージが多いので、無視しているとかなり削られる。これも対策が必要だ。

で、これらを踏まえた上での装備がコチラ。

GOD EATER 2 RAGE BURST_20150428200424

紅蓮のオロチ対策装備

属性と毒の対策をしただけだ。「受け渡しバースト」はほとんど使う機会がなかったので、防御アップ系かOP系に差し替えてもいい。制御ユニットも、ブラッドプラスでいいだろう。プラーナの回復では遅すぎる。

スキルは?

それは後述しよう。とりあえず、装備の一例だ。属性と毒さえ気にしていれば、後は何でもいい。ただし、できれば+30まで強化しておこうな。今回は面倒くさくてしなかったけど。

短期決戦で一気に押し切る

さて、ではどう戦えばいいのか。
攻撃・捕喰のチャンスが少ないということは、OPが溜めにくいということだ。
滅却光線で全てを灰にする……GE2RB ブラストのおすすめバレット2つにて高火力バレットを紹介したが、消費OPが高いため、主戦力としては少々使い勝手が悪い。

また、紅蓮のオロチは体力がとても高く、一説では50万ほどあるとのこと。
上記のバレットをブラッドレイジで撃ち尽くしてもなお平然としているため、仮にOPを溜め込めても、あのバレットだけでは押し切れないのが正直なところだ。

ほんと硬いよね、あのアラガミ……。やっぱり長期戦は避けられないのかなあ?

いや、長期戦になるとNPCが疲弊してくるし、リンクサポートの効果も切れてしまう。アイテムも底を尽きてくるだろうから、どんどん追い込まれてジリ貧になる。ここは、滅却光線を上回る超高火力で、一気に押し切ってしまった方がいい

簡単に言ってくれるね……そんなことができるの?

できるぞ。実際に俺がその方法で倒した動画がある。8分34秒かかったが、そのうちの5分は下準備の時間だ。残りの3分半ほどで、一気に畳み掛けて倒している。まあ、見てみてくれ。

おお、本当だ……しかも、スキルインストールなしで倒してるね……嫌がらせのつもりかな?

そんなわけないだろ。がっつりとスキルインストールをした装備を紹介してもいいけど、集めるの大変でしょ? 「俺の装備でもいけそうな戦い方だ!」ってのを紹介した方がいいかなと思い、敢えてスキルインストールなしの構成で挑みました。

まあ、そんなことは置いといてだな。見てもらえば分かる通り、戦い方は以下のようになる。

1.最初の5分間で、できるだけOPを溜める
2.5分経ったら、連続でブラッドレイジを発動し、ブラッドアーツでゴリ押しする

恐ろしくシンプルな手順だね……。なんで、OPを溜める時間は5分なの?

リンクサポートデバイス「BR攻撃力↑ 5~10」を付けているためだ。相手はとにかく硬いので、少しでも火力を上げておきたいからな。

BR攻撃力↑は、他にも「0~2」「2~5」などがあるが、その段階ではOP不足だろうし、効果時間も少ない。10~20では、逆に遅すぎてNPCが疲れ始めているかもしれないし。

ふむふむ。でも、なんでOPを溜める必要があるの? ブラッドレイジ中は近接攻撃だよね?

ブラッドレイジの誓約履行のために使う。実際に誓約してみると分かるのだが、要求ダメージがかなり高くてな。攻撃チャンスが少ないのもあって、時間切れで失敗することもある。安全圏から短時間で高火力を出せる特性を利用し、銃はブラッドレイジ専用に割り切っている。ブラスト特有の戦い方だけどな……。

なるほど。大体わかりました。

戦い方のまとめ&ポイント!

・5分間は、OPを溜めながら地道に戦う
・5分後、ブラッドレイジに全てを賭けて押し切る
・喚起率は、あらかじめ400%まで溜めておく(難易度15のウロヴォロス戦で溜めると、のこじん集めと併用できる)
・BR攻撃力↑ 5~10のリンクサポートを付ける

・銃は、ブラッドレイジの誓約用に割り切った使い方をする
・捕喰に固執せず、バーストが切れてもいいやぐらいの気持ちで戦う(さもなくば、動画のように死ぬ)
・誓約の際は、あまり欲張らない(特にダメージ系は失敗しやすいし、OPも不足しがちなので無視する)
・ブラッドレイジを確実に成功させ、発動中も最大火力を出せるように、閃光弾は惜しみなく使う(NPCのスキルで投げさせてもいい)

ブラッドレイジの成功に全てを賭けよう。誓約は、いけそうなら「全員の体力が極大低下」「必要ダメージ+20%」「捕喰に1回成功する」を選択し、閃光を使って一気に達成してしまうといい。この場合、武器にもよるが2~3回のブラッドレイジで倒せるだろう。自信がないなら、最初の「全員の体力極大低下」を外すといいが、火力はかなり落ちる。4回のブラッドレイジで倒しきれないと、3分後のウルトラマン並みに詰んでしまうので、多少は無理してでも押し切るつもりでいた方がいいぞ。

ブラッドアーツは火力重視で選んでいいが、専用の誓約を選ぶかどうかは自分の腕と相談しよう。ショートでは地獄の螺旋がおすすめだが、間違ってもブラッドレイジ以外の時で使わないようにな。

まとめ

つーわけで、こんなもんでどうでしょうか。

具体的なスキルにほとんど言及しなかったけど、裏を返せばどんなスキルでも突破の余地がある攻略とも言える。各自、自分のスタイルに合わせて改変してくれ。

NPCは、体力が確認できるシエルがいると精神的に楽だが、後は誰でもいい。体力アップ・被ダメージ減少、オートガードを付けても死ぬときは死ぬので、回復光弾やBR時のサポート関連のスキルを付けておくといいだろう。

のこじん集めや+30強化ができたら、きっとNPCと2人で突破するのだってできるはず! 厳しい戦いになるでしょうけど、頑張って下さいね~。

ゴッドイーター2 レイジバースト ファイナルコンプリートガイド (ファミ通の攻略本)
週刊ファミ通編集部
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 2,900
LINEで送る
Pocket