弓猫チャンネルがPlayStation 4に参戦!!! ……する可能性が微レ存


あの、PS4の話題なのに、なんでコラ画像がスマブラ風なんでしょうかね……。

やっつけコラなんだから、その辺は許してくれ。

で、藪から棒になにを言い出すの? こんな、ろくなゲームも出してない弱小ブログの分際で、PS4に参戦できると本気で思ってるの?

皮肉でもなんでもなく、心からそう思っていそうな顔しないで……まあ確かに弱小ブログだけどさ。

さて、突然だが、以下のリンクを見てもらいたい。

“Play,Doujin!” – 同人ゲームをPlayStation®で作る、遊ぶ。

へぇ~。こんな企画があるんだ。PS4で、同人サークルを取り込もうとしているわけね。で、弓猫チャンネルって同人サークルだっけ?

違います。ここはゲーム研究ブログです。分かってますからそんな赤文字で威圧しないで下さい。

弓猫チャンネルは同人サークルではないのだが、同人活動を支援してくれる企画だと踏んだため、今から同人ゲームを作ろうという意気込みならば門前払いは食らわないはずだと踏んでいる。
まだ参加サークルも5つと少なく、関連ツイート数も100ちょっとなので、正直言ってまだそこまで盛り上がりは見せていない段階の企画である。
強豪サークルが次々に参戦してしまう前に先手を打ち、PS4ユーザーに少しでも目に止まる作品を残したい……というのが、当ブログの動機の1つ。

まあ、言いたいことは分かるんだけどね。確か、PlayStationってインディー市場も用意しているよね。そっちじゃだめなの?

PlayStation Mobileのことか。まあPSMでも良いんだけど……。失礼なことを言うと、縮小気味なんだよね、アレ。

開発者向けのランキング機能が、サービスを終了したみたいで。出ている作品も、スマホでも遊べるものなため、小型のアプリゲームが多いんだ。

別にアプリをバカにしているわけじゃないが、俺はコントローラーを手にしながら腰を据えて遊ぶような、コンシューマー向けのゲームを作ってみたいと思ってね。またとないチャンスだと思ったのよ。それに、PSMはあくまでVita向けであって、PS4向けではないから。

なるほど。確かに、PS4で開発できると言われたら、クリエイター基質なら新しいものに触ってみたいという好奇心が湧くのかもしれないね。

ただ、素人でも参加できる企画なんだ、わーい! とは思っていない。
インディー市場がありながら、なぜわざわざ「同人」という名前で再度アマチュア部門を取り込もうとしているのか。
それは恐らく「より質の高いアマチュアを発掘したい」という、SCE側の意図があるように思う。

繰り返すが、何もアプリの質が低いと言っているわけではない。
が、同人ゲームというのはアマチュアの中でも非常にレベルが高く、実際に製品化までこぎ着けた上に大ヒットまで記録したゲームもあるくらいである(メルティブラッド、ひぐらしのなく頃に等)。
そんな、「プロ並みのセンスや腕を持つが、敢えてアマチュアにいる」人材を発掘したいがために、わざわざ同人という名目で再スタートをきったように思えるのだ。

つまり、当ブログで公開している「も~っと!てんしとあくま」のようなお手軽なゲームでは、「PSMへどうぞ」と門前払いを食らう可能性もある。
PS4で出すにあたり、相応しいクオリティを追求しなくてはいけないということだ。
これは弓猫チャンネルの勝手な思い込みであり、実際のところは関係ないのかもしれないが。

再三口をすっぱくしていうが、アプリやPSMを貶してはいない。
だが少なくとも、今の弓猫チャンネルでは「も~っと!てんしとあくま」しかゲームを完成させた実績がない上に、残念ながらプログラミングの技術的には相当低レベルな領域である(おかげ様で絵はとても可愛いけど)。
現在、PS4に殴りこむに当たり、それに相応しいレベルのプログラミングスキルの修得に努めている段階だ。
必ずしも3Dゲームじゃなきゃいけないということもないだろうが、一応作れるだけの腕はないと話にならないだろう。

そういうわけなので、プログラミングの勉強や、PS4で出すゲームの企画を、プロジェクトチームの相方と話し合っているところです。

作ってみないか、という話をこちらから持ちだした段階なので、まだ何も詳しい話は決まっていないのだけどね……。だから、決定事項でもないこのタイミングで言うかどうかは迷ったのだけど……。

じゃあなんで言ったのよ。

いや、一度口にしちゃえば後戻りきかないじゃん。後は野となれ山となれというほどヤケになってないけど、思い切って暴露しちゃった方が覚悟も決まるかなと。

なるほどねぇ……。まあ、決定事項じゃないけど、もしかしたらということで、今後の動向をあたたかく見守っていただければ幸いです、ということかな。

そうなる、かな。PS4で開発するにあたり、その手触りも書けたらと思う。もちろん守秘義務があるので、契約違反になることは一切書けないけどね。

……このブログさ、結構バクロしてない? 大丈夫なの?

暴露していいことしか書いてないけどね。一応、俺はとあるゲーム機で実際に動くソフトを作ったことがあるし、その開発ソフトや実機の細かいアーキテクチャまで知っているけど、守秘義務があるのでここでは一切書いてないでしょ。

そ、そうなんだ。意外にマジメなところもあるのね、キミ。

失礼だぞ、キミ。

今後、何か進展があればまた記事にします。

ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術
平山 尚(株式会社セガ)
秀和システム
売り上げランキング: 6,740

You may also like...

5件のフィードバック

  1. 伊421 より:

    なんとなくしか分からないですが、
    頑張ってください。

    • 弓猫 弓猫チャンネル より:

      後で読み返して、なんと読みづらいことかと猛省しております。
      主旨のない記事で申し訳ありません。
      一言で言うと、「僕たち、PS4でゲームを出すかも」ってことです。
      ゆるく見守ってくれたら幸いです。

  2. 伊421 より:

    文章について言った訳ではないです。
    私は作る側のことは分からないので、苦労がなんとなくしか分からん、という意味でした。
    誤解を招く書き方でした。すみません。
    二人のやり取り個人的には好きです。

  3. 名無し より:

    GEの攻略から見てます!応援していますよ!

    • 弓猫 弓猫チャンネル より:

      ありがとうございます!
      厳しい道のりではありますが、なんとか実現に向けて頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)